賢く効率よく給湯器でお湯を沸かそう|お得な省エネ術

給湯器を賢く活用

リモコン

石油給湯器を使う時には冬期の凍結を警戒しましょう。石油給湯器の内部には水道管が通っていますが、この水道管の中の水が冬期の深夜などに凍り付いてしまうことがあるため、管理の時には注意が必要になります。冬期の時には必ず「冬期凍結防止モード」に設定しておきましょう。冬期凍結防止モードに設定されている給湯器は、給湯器内部の水道管の水温が一定温度以下に下がると自動的にセンサーが動作します。そして一定温度にまで水道管を温めて、凍結を防止することができる便利な機能です。石油給湯器は屋外に設置されている機種も多く、雪などの影響を受けて水道管が凍結してしまうと高額な修理費用がかかってしまう事もあり、注意しておく事が大切です。

石油給湯器を使う時には、追い炊き式給湯器と、給湯専用給湯器との2種類のタイプがあることを押さえておきます。一般の給湯専用タイプのメリットとしては、比較的低価格でリーズナブルな価格設定となっている点です。デメリットとしては追い炊き機能や、便利な機能が付随していない事です。シンプルで低価格ですが、機能制限があるタイプと言えます。住宅設備に合わせて設置しましょう。一方で、追い炊き機能が付いたタイプもあります。追い炊き式給湯器のメリットは、追い炊き機能や自動湯張り機能、あるいはお風呂の温度を自動調整する機能など、便利な機能が備わっている点です。追い炊き機能付きのお風呂を活用している家庭では便利に使う事が出来る機種と言えます。デメリットとしては、価格が比較的高額な点です。自宅の環境に合った設備の石油給湯器を工夫して使ってみましょう。